週刊少年アトミさん

音楽とか漫画とかカオスすぎる週記 反省はしていない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

untitled

もはや週記。アトミです。




ちょっと最近買ったCDを紹介してみる。

emedrm


Eat Me,Drink Me/Marilyn Manson

マンソン通算6枚目のオリジナルアルバム。

ハードなギターやシャウトを減らし(ていうか皆無かな)、歌モノの楽曲が増えた印象を受ける。

マンソンの離婚や新しい彼女との出会いなど、当時の心情を反映したような歌詞&曲調が。

要するに、このアルバムで初めて「人間的な」マンソンが見えたんじゃあないかなあ、と。

だけどTwiggy作曲のACSSやMAの頃の楽曲群を想像すると痛い目を見るはず。

当時とはボーカルアプローチまで違うのでこのアルバムを好きになれない人も多いんだろうなあ。

中目黒のブックオフではもう既に2枚も売られていた。あー…。



nupullhud


MTV Unplugged/Korn

今更…今更購入。想像以上に良いー!

KORNの楽曲群の根底にあるメロディの良さが活きた、って感じ。

ジョナサンの声はアンプラグドには合わない声質なんだけど、それがまたミスマッチで良い!

アンプラグドでどんな曲調になってるか、という意味でも楽しめる。気がする。

あと改めて思ったんだけれども、エイミー歌上手いね。




私的な話。

ipodに再生回数10以下の曲が大量に溜まっちゃってるんだけど、

皆さんそんなもんですかね!?なんかアーティストに悪い気が…w

聞いてあげないとなぁ…



押すな!押したら死ぬぞ!



スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/24(日) 01:00:26|
  2. 評価
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

MTM

アトミです。ども。

なんか昨日の記事みたら余りの文章力の無さに愕然。

てか最近ゆるく書いてるんで今日からはきちんと力入れていきたいと思います。

オス!




mtm


えーと、1週間前?かな?ぐらいに発売になったLINKIN PARKの3rdアルバム、Minutes To MIdnight

とりあえず何回か回してみて。個人的な感想は。

好きだー!!

いやいや、路線変更大歓迎でございますよ。

以前までの完璧主義の様なサウンドからは少し離れて。

ヘヴィロックが衰退しつつあるこのご時勢にこういう作品を出すのは凄い意味のある事かと。

とりあえず買おうとしてる方、

前作まで見られたような泣きのヘヴィロックはほとんど収録されてませんよー。


だけれども、

ボーカルをチェスター1人に絞って今まで以上にハードな曲調に仕上げたGiven UpNo More Sorrow

しっとりと歌い上げるバラード系統のLeave Out All The RestShadow Of The Day

マイクのラップが曲全体を引っ張るBleed It Out

この楽曲の豊富さには感嘆します。

だってコレまでのLPって全部同じような曲展開だったじゃないですか。

あんまり評価はよろしくないようだけれど、これは確実な進化だと思いますよー。

…多分。



押すな!押したら死ぬぞ!


[MTM]の続きを読む

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/22(火) 16:22:51|
  2. 評価
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Nine Inch Nails@Shinkiba Studio Coast

ninin



アトミです。

あのですね、とりあえず18日のNINのライブに行ってきたんですよ。

そんでかなりの量のライブレポを書いたんですよ。

それでですね、画像アップしようと思ってファイル形式いじくってたら、

情報の再送信」!なんなんでしょうか、コレは。

という訳で全部パーですよ、萎えですよ。

せっかくの楽しい気分も全部パーですよ。

とりあえずmixiの日記転載しますが、なんだこれ誰の呪いだ!???

[Nine Inch Nails@Shinkiba Studio Coast]の続きを読む

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/20(日) 03:33:52|
  2. 評価
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

TOOL@ZEPP TOKYO

アトミです!アトミですよ!!




行ってきましたよ、TOOLのライブ。

ライブなんて本当に久しぶり…最後に行ったのはBoAのライブです。3年前。

基本CDっ子なんで。ライブって立ちっぱなしで疲れるじゃないですか!?

まあ、今回は特別ですよ。TOOLですから。




2/10 TOOL@ZEPP TOKYO

Stinkfist
Swamp Song
Forty Six&2(With Japanese Guitarist)
Jambi
Schism
Right In Two
Opiate(with Japanese Rapper)
Wings For Marie
10,000 Days(Wings Part 2)
Lateralus
Vicarious
Aenima

ポジショニングは、左側からAdam(Gu)、Maynard(Vo)、Danny(Dr)、Justin(Ba)。

Dannyの要塞ドラムセットを見ただけで感動してうるうるだったのに、照明消灯、そしてメンバー登場で興奮度はMAXへ。そして怒涛のStinkfist!!

…だけどVoの声がくもぐってよく聞こえなかったり。直ぐ慣れたけど。やっぱり音悪いのかな?

まあ俺はノリノリでした。メロティックサイーン!

だけど周囲が全然手とか挙げないからなんか俺が場違いなトコにいるような気になっちゃいましたよ。やっぱクリマンの招待客多かったのかなあ…

で、Adamは淡々とギタープレイ。Maynardは変な扇子を持ってなんか踊ってました。Dannyのドラミングは凄すぎ。Justinは体を前後に揺らしてノリノリでした。

Stinkfistが終わった後にMaynardから「コンニチハ~」とか挨拶があったと思う。

そしてSwamp Song

演奏が終わった後にAdamが奥へひっこんで、何か変な日本人のオッサンがギターを!誰だテメー!Adamを返せ!

2chでは、前回のツアーで通訳をした人だとか、伊藤政則だとか、色々憶測が飛び交っていますが。

そして日本人と共にForty Six&2。この曲はライブで栄えるなあ!

で、JambiDamn my eyes!

途中でMaynardがマトリックス避けみたいなポーズをとっていて笑った。

で、微妙な間奏の後に、

ジャー ジャー ジャー ジャー

ジャー ジャー ジャー ジャー


そうです、Schsimです(分かるか)

なんかJustinがベシベシいってると思ったら、このイントロは君が弾いていたのか。凄いわ。

中盤でちょいアレンジが。

俺はこの曲大好きなんで、腕を上げて興奮状態。

あー、一緒に歌ってたかもね。周りの方、すみませんでした。

本当、この曲が聴けてよかった。嬉しかったよ。

ラストのDannyのドラミングが本当に凄かった。連れも唖然。

最後の最後に後ろの人に小突かれて、少しテンション下がった。

Schismの次には、まさかのRight In Two

びっくりした。イントロのギターでちょっと呆然としてしまった。

そして思った。「Rosettaやらないのか!?」

個人的にはRosettaを凄い期待していたので、少しがっかりだった。

しかしRight~もかなりの名曲。渋いが。

サビも(俺はなんと歌詞覚えてなかった)も、ラストの盛り上がりも凄いものがあった。

続いてOpiate。またまたまさかのサプライズ!

CDではiateだけ持っていないんで、少し焦った。

曲の中盤で日本人ラッパーが飛び入り参加。

ボイスパーカッション?みたいなのを延々と披露してました。誰だ。

そしてWings 1,2へ突入。

いや、そのちょっと前に多分Maynardの母への追悼の為?なのか、ライター点灯の儀式があった。まばらだった…。

そして演奏。静かだ…。

隣の連れなんて下向いて眠そうだよ!そういう自分も腰が痛い。

しかもGive me my~の部分がくもぐって良く聴こえなかったし。

疲れてきたところで、10,000daysの中盤の激しいパートへ突入。

俺も連れも復活。またもDannyのドラミングに釘付け。

この曲が終わって、少し間があったような気がする。

そして聞き覚えのあるイントロ…Lateralusだ!!

いやぁ、この曲がこんなにライブで生きるとは思わなかった。

アルバムの中では重要なポジションにあるが余り目立たない曲なだけにびっくり。

本当に、この曲は始めから最後まで神懸っていたと思う。

Spiral Down,Keep Goingのトコなんてねぇ、もう…

ラタが終わり、Maynardがシンセをいじりはじめた。

これは…、あれだ。Vicariousだ。

最新作10,000daysの1曲目、変拍子多用ながらキャッチーな曲。

大好きだ。うおーーーーーー!!ヴァイケリアスリーアーイ!

事前にネットとかをチェックしていて、この曲は最後から2番目に演奏されているという事が分かっていたので、少し切なかった。

ラララパートで昇天ですよ。ええ。

Vicariousが終わり、MaynardさんのショートMC。

「木曜が大阪、金曜が東京~」みたいなことを言ってた気がする。

で、

で、

hey...hey...hey...hey...

うおおおおおおおおおおおおおお!!Aenima!!

真面目に、そのヘイヘイコールだけで昇天出来た。

途中で音くもぐったりとかはあったけれど、やはりこの曲は最強。

今までおとなしかった人達も結構はっちゃけてた。

ラストあたりになると、「もう終わりか…」てな感じで、

切なくなった。

曲が終わり、メンバー同士が抱擁。俺らは冷やかす(違)

Justinが異常に笑顔だった。機嫌良いのかなあ。

Dannyがスティックとフリスビーを、Maynardがペットボトルを観客に投げていたが、取れず。残念。

終わり方はあっけなかった。それがTOOLらしいかなぁ…




総評として、

良い。凄い良い。凄かった。凄い良かった。

特に最後の3曲は、こう、神懸かっていたような気が、

しないでもない。




いやぁ…。




















テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2007/02/11(日) 03:29:56|
  2. 評価
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

アトミ

Author:アトミ
どうみても駄文です本当にありがとうございました。まだ間に合う、早く窓閉じろ。

メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。